理事長ご挨拶|法人概要 | 社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会(笠岡学園)

rijicho.png 社会福祉法人 笠岡市社会福祉事業会は,昭和34年に児童通園施設を開設し,保育所,授産施設(現:多機能型事業所),障害者支援施設,地域支援センターなど,地域において中心的な障害者福祉施設として,福祉事業を展開しております。

 当法人では,“豊かな人間形成と人権尊重”を基本理念とし,利用者一人ひとりが自立した日常生活又は社会生活を地域の中で豊かに営むことが出来るよう,地域の皆様のご支援もいただきながら,利用者それぞれの特性に合った支援に努めております。

 障害者福祉制度は,平成18年に障害者自立支援法が施行され,支援費制度から障害者自立支援法へ大きく流れを変え,今また新たな障害者総合福祉法へと向かうべく準備が進められておりますが,いかに制度の改革が行われようとも,利用者の皆様により一層良質なサービスを提供することが,私どもに課せられた使命であると認識しております。

 今後におきましても,これまで培って参りました実績と信頼を基盤として,皆様の期待に応えるべく,より質の高い福祉サービスを提供することにより当法人に与えられた使命を果たすべく,役職員一丸となって努力してまいりますので,一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

社会福祉法人 笠岡市社会福祉事業会
理事長 坂 本 公 明

法人概要メニュー

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのアドレスにお願いします。
info@kasagaku.or.jp