概要・沿革・事業内容|法人概要 | 社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会(笠岡学園)

社会福祉法人 笠岡市社会福祉事業会は,昭和34年に児童通園施設を開設し,保育所,授産施設(現多機能型事業所),障害者支援施設,地域支援センターなど,地域において中心的な障害者福祉施設として,福祉事業を展開しております。

運営にあたりましては,障害者福祉制度が大きく変革する中で,法人としましては,利用者一人ひとりの人権を尊重し,自立した日常生活または社会生活を地域の中で豊かに営むことが出来るよう,地域の皆様のご支援もいただきながら,利用者それぞれの特性に合った支援に努めております。

創 業
昭和34年 知的障害児通園施設笠岡学園開園(現幼児部)
経 過
昭和44年 現在地に移転
昭和45年 新川保育所開所
昭和50年 通所授産施設開設(現多機能型事業所)
平成9年 知的障害者入所更生施設開設(現障害者支援施設)
平成21年 笠岡学園創立50周年

  • 子ども療育センター 笠岡学園  定員30人
  • 発達支援センター かさおか  定員10人
  • 発達支援センター あさくち  定員10人
  • 発達支援センター やかげ  定員10人
  • 障害者支援施設 笠岡学園  定員50人
    • 施設入所支援事業
    • 生活介護事業(通所あり)
    • 短期入所事業
  • 多機能型事業所  定員40人
    • 就労継続B型事業
    • 就労移行支援事業
  • 地域活動支援センターⅢ型
  • 共同生活援助事業所  定員30人
  • 居宅介護事業所
  • 井笠圏域障害者相談支援センター「ふぁみりあ」
  • その他
  • 新川保育所  定員90人

法人概要メニュー

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのアドレスにお願いします。
info@kasagaku.or.jp