障害者支援施設“笠岡学園”|施設案内 | 社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会(笠岡学園)

事業目標

image006.jpg利用者一人ひとりをかけがえのない人として,個性や主体性を尊重し,それぞれに応じたサービスの提供により,地域社会の一員として生きている喜びを実感できるように支援します。また、利用者の加齢に伴う身体機能の低下や障害特性等に適応した支援内容の充実を図ります。

事業内容

施設入所支援事業【定員40名】

休日・夜間の余暇支援から食事提供をはじめ、生活全般の支援を行います。休日にはドライブや散歩、喫茶・クッキングなどの余暇支援により、心豊かな生活が送れるよう支援します。

生活介護事業【定員50名】

利用者の二ーズに沿った個別支援計画に基づき,利用者の特性,能力等を勘案し,創作的
活動,音楽的活動,生産的活動など日中活動を支援します。
また,健康管理,身体的活動,食事・排泄・入浴などの生活支援も行います。

短期入所事業【定員4名】
日中一時支援事業【定員2名】

緊急の場合・やむを得ない理由など,地域・家族の要望に応えて,短期又は一時的な支援を行っています。

創作活動歯磨き食堂で食事外出健康管理苗の植えつけ