多機能型事業所かさおか|施設案内 | 社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会(笠岡学園)

事業目標

障害のある方が,地域の中で活動し自立した生活を営むことができるよう,利用者一人ひとりの自主性,主体性を尊重し, 集団生活や作業活動への参加を通して,豊かな生活の広がりをめざしながら日々の活動に取り組みます。

事業内容

就労継続支援B型事業(多機能型事業所かさおか)【定員34名】

■ クリーニング事業

image010.jpg行政をはじめ施設関係のリネン及び市民の方々からの依頼を受けて,シーツ・バスタオル・毛布などのクリーニングの引き取りから配達までを行います。


■ 農園工房

image013.1.JPG四季を通じて路地野菜や原木しいたけを栽培・販売しています。また,低農薬にこだわった稲作にも取り組み,地産地消の観点から食の安全にも努めています。
木工芸品の受注生産も行っておりますので,お気軽にお問い合わせください。
・茶箪笥,ガーデン遊具,手作り時計,古株ランプ,煤竹製品等々


■ 食品事業

*にこにこ食堂
笠岡市役所 庁舎内での食堂営業にて,環境整備の必要性や接客を通して社会性を養い自分に自信がもてるようになることで,色々な可能性が広がり,次のステップに進むための取り組みを行っています。

*食品加工事業
image016.jpgクッキー・プリンを中心に,季節の焼き菓子など新商品の開発と販路拡大に向けて活動しています。
また,県の助成協力により「お菓子BOX」事業をこの圏域複数の事業所で取組み,成果を上げ工賃向上につなげております。

■ 企業からの委託作業

企業側からの作業委託を受け,仕事に対する姿勢・意欲などを身につけています。

■ 施設外就労(企業内アウトソーシング)

企業内における就労体験を通じて技能や社会性を養い,次のステップや一般就労へつなげています。

就労移行支援事業【定員6名】

就労に向けての知識向上や模擬面接などを行い,他事業所・企業等を訪問することで就労に対しての視野を広げ,個々の目標を明確に設定し2年間での支援を計画的に行います。