子ども療育センター“笠岡学園”|施設案内 | 社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会(笠岡学園)

事業目標

image001.jpg園児一人ひとりの発達状況を把握し,日常生活に必要な基本的生活習慣の確立を援助するとともに,集団的療育をはじめ,個別的な療育・援助などを実施し,心身ともに健やかな社会人育成の基礎づくりを目標とします。

事業内容

子ども療育センター“笠岡学園”【定員30名】

子ども療育センター“笠岡学園”では就学前の発達に課題のある子どもに対し,専門スタッフが子どもの成長や発達に応じて集団や個別の療育を実施しています。

一人ひとりの運動・感覚・認知・言語などの機能を高め,社会性・生活習慣・ことばなどの発達を促します。

上記の発達支援だけではなく,保育所等訪問支援、障害児・特定相談支援事業を実施しています。

送迎送迎散歩散歩買い物買い物

発達支援センター かさおか【定員10名】
発達支援センタ- あさくち【定員10名】
発達支援センタ- やかげ【定員10名】

親子教室親子教室様々なご家族の心配事やお子さんの発達の遅れに対して、発達段階に応じた個別のプログラムをご家族の協力のもと作成し、こころとからだの発達を促し、自立を目指して『療育』を実施しています。年齢や発達に応じて母子での療育を実施しています。

地域支援事業

次のような事業を行っています。

  • 市町村健診事業・親子教室への職員の派遣
  • 子どもの発達相談/月1回・笠岡学園/随時
  • はとぽっぽ教室
  • 保護者を支援するペアレントトレ-ニング、保育士、幼稚園教諭のための研修
  • 施設支援(保育所・幼稚園等)の実施